So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Twitterまとめ投稿 2017/12/05


nice!(0)  コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/12/03


nice!(0)  コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/12/01


nice!(0)  コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/11/30


nice!(0)  コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/11/29


nice!(0)  コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/11/28


nice!(0)  コメント(0) 

Blog運営!ちょっとは考えろ!(怒)

前回、ソフトとハードのオーバースペックによる問題を、書いた記事にこんな広告載せてきやがった運営!

無題のコピー.jpg

ちょっとは考えて載せんか!
まあ、記事にあるキーワードだけで載せてるんだろうけど・・・営業妨害だろうが(ー”ー;)

正直、めっちゃ驚いたわ・・・
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

新しい機材だから処理が速いわけではない?…(ー”ー:) [アニメ]

dell.jpg
前から感覚的には分かっていたが、最近はっきりと検証されつつある事「新しい機材(ハード・ソフト)が処理が速いわけではない」です。
この問題については、ソフトとハードの事象は分けて考えなければいけないと思ってます。まず、ソフトについて上記の様な事を感じたのは、映像編集ソフトの”adobe premiere”をバージョンアップした時です。1.5からCS3にしたのですが、後処理の一元化に伴い本当に遅くてしょうがなかったため、わざわざ2.0に戻しました。
adobe.jpg
3Dソフトの”SHADE”も10から12に上げた時の使い勝手の悪さと、レスポンスの悪化はユーザーにとってはいい迷惑でしかなかった。現在、8.5を主に使用中
SHADE.jpg
これはおそらく、高画質・高密度化を望むユーザーに合わせた対策だったのであろうが、周りの人間の反応や、売り上げの減少があらわしているように、お世辞にもユーザーの望む改編ではなかったのだろう。
こういう話をすると、ネットの一部の人間は「新しいものについて行けない老害」と揶揄するのだろうが、そういう人間に聞いてみたい。「実際に使っての感想か?」と。

ハードについてはWindows XP→7(Vistaは論外として)移行時のハードの革新はめざましいモノではあったが7→(8)→10移行のハードは明らかに不協和音が響き渡った。ワークステーションを販売しているHP・DELLも未だに7を発送標準搭載を選択肢に入れている様に、OS移行が円滑に行われていない事が鮮明になっている。
メーカの対応だけではなく、実際のOSとアプリとハードの稼働時のひずみは私のところでも顕著に出ています。
dell.jpg
実際、旧型TシリーズのPCの方が、新型PCよりも処理が速いのが現状です(注意!OSは7 アプリケーションは7時代のものを使用した場合です)
新型のPCで新型のアプリを使え!と言いたいのかもしれないが、悪いが使う意味もないし使った感想としてメリットが無いのが実際です。繰り返すが売り上げの下落を見ても分からないのだろうか?決して理由は”不況だから”ではない事にいい加減気付くべきではないのだろうか?ハイビジョン化を半ば強制的に行って悦に入ってる総務省は、視聴者の総数が減ったことは気にも留めないつもりだろうか?オーバースペックは経済にとって負担になる事があっても、利益にならないのは昨今の家電メーカの凋落ぶりが示しているではないか。

以上、個人のたわごとでした・・・
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

Twitterまとめ投稿 2017/11/24


nice!(0)  コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/11/23


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る